2009年01月13日

フォームのリサイズ(resize)

フォームの大きさを変更したときのコード





そして


フォームを最小化したら


タスクトレイにアイコンを表示して


フォーム自身は表示しないようにする








Private Sub FormResize(ByVal sender As System.Object, ByVal e As System.EventArgs) Handles MyBase.Resize


'FormResizeのときの動作





If Me.WindowState = FormWindowState.Minimized Then


Me.Visible = False


NotifyIcon1.Visible = True


Exit Sub


End If





SplitContainer3.Height = TabControl1.Height - 25


SplitContainer3.Width = TabControl1.Width - 8





TableLayoutPanel11.Height = SplitContainer3.Height - 60


TableLayoutPanel11.Width = SplitContainer3.Panel1.Width - 10





ListView1.Width = SplitContainer3.Panel1.Width - 10


ListView1.Height = (TableLayoutPanel11.Height - 70) / 2


ListView2.Width = SplitContainer3.Panel1.Width - 10


ListView2.Height = (TableLayoutPanel11.Height - 70) / 2





End Sub





そうとうはしょって書きましたが





タブコントロールを使っていて





フォームをリサイズしたときに


まず





タブコントロールのサイズを変更します








タブの中にSplitContainer3があって


それをまた変更します





その中のTableLayoutPanel11を変更





そして





TableLayoutPanel11の中の





Listview1


Listview2





のサイズも変更します

面倒ですが変更するものは


回りから内側に変更していけばエラーになりにくい

VB2008 resize

posted by kiyo at 21:34| フォーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月16日

新しいプロジェクトのフォームにボタンを点ける

Visual Basic 2008 Express Edition(VB2008) を立ち上げてみましょう
Cap000180.JPG
MSDN Online更新情報とかが出てくるまで少し時間がかかります。

さて新規作成してみましょう

予定は、Yahoo Web Service からデーターを取って、自分の作ったホームページがインデックスされているか確認するプログラムを作って行きますが、まずは簡単にVB2008になれるためにForm とButtonなどを配置してみます。

ファイル-新しいプロジェクトを選択します
Cap000181.JPGWindows フォーム アプリケーションを選択して
プロジェクト名に好きな名前を入れて、Ok

こんな画面になりました。
Cap000183.JPG
Form1が出てきてますね。

ここでは簡単にボタンを押したら、Hellowとかってメッセージを出してくれるプログラムを書きましょう。

ツールボックスから、Buttonを選びます

それをForm1の中のどこでも貼り付けてください。
フォームにボタン
FormでButton1を選択した状態で、右下のプロパティーのイベントをクリックします

そこででていた、Clickに私はSearchYahooという名前を入れました
後々、このボタンをクリックしたら、Yahoo のAPIで検索かけるようにしたいのでそうしましたが、名前はなんでも構いません。
コードの入力
するとこんなコードの表示になりますね

Public Class Form1

Private Sub SearchYahoo(ByVal sender As System.Object, ByVal e As System.EventArgs) Handles Button1.Click
MessageBox.Show("Hellow", "Message", MessageBoxButtons.OK)
End Sub
End Class

書いたのは
MessageBox.Show("Hellow", "Message", MessageBoxButtons.OK)

だけですね

Helloはメッセージボックスに表示する言葉

Messeageにはメッセージボックスの上のタイトルですね

MessageBoxButtons.OK
はボタンの種類です
ここでは
OKだけを出すようにしています。

最後に上のフロッピーディスクが2枚ある
すべてを保存を押して

ディレクトリを選択したり、名前を入れて保存しておきましょう。

次はXMLを取得してみたいと思います。

ではでは。
posted by kiyo at 19:41| Comment(1) | TrackBack(0) | フォーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。