2008年07月07日

List(ジェネリッククラス)は便利

ListはPHPの配列のように使える

System.Collections.Generic名前空間に含まれる、Listジェネリッククラスは、PHPやPerlの配列のように、簡単に使えて便利です。

通常の配列だと

Dim kudamono(5) as string

などと

kudamono という配列は6個(0から始まる)ありますよと指定して、それから

kudamono(0) = "りんご"
kudamono(1) = "バナナ"

などと書いていかなければなりません

しかし
このListとDictionaryのクラスは配列の個数などを指定する必要がありません。
Dictionaryクラスはまた書きますが簡単なハッシュテーブルと言ってもいいでしょう。ハッシュテーブルはコレクションの要素として「キー」と「値」のペアを格納したものです。

配列の数があらかじめ分からないとかのことは多いのと、これがListの中にDictionaryを入れたり出来てめちゃくちゃ便利なんです。

さてListですが

Dim kudamono(5) as string

public Sub ListSample(ByVal sender As System.Object, ByVal e As System.EventArgs) Handles Button1.Click

Dim kudamono As New List(Of String)
kudamono.add("りんご")
kudamono.add("バナナ")
'kudamonoに りんごとバナナを入れました

For Eachi k in kudamono
msgbox k
Next

End Sub

サブルーチンをButton1に関連付けて
Button1を押すと

「りんご」

「バナナ」

とmsgbox が答えてくれます
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。